【直属の上司が原因で退職】退職理由で反撃する方法

直属の上司がとにかく嫌い・・・そんな時は


直属の上司からのパワハラに限界

 

  • 「契約を取ってくるまで帰ってくるな」と言われる
  • 休日も上司の怒鳴り声が頭から離れない
  • 上司からの着信に震えてしまう
  • 早朝出社&深夜帰宅なのに給料が激安
  • 絵に描いたようなブラック企業に疲れた


こんな悩みはないですか?

直属の上司のパワハラに悩んでとにかく会社を辞めたいあなたに、最適な改善方法を解説します。

 


 

 

 

  

顔にどんどん吹き出物が出てきて精神がやばい


このままの状態を放置するのは、
あなたにとって絶対によくありません。



もし、このまま我慢をし続けると・・・

 

  • うつ病になり次の社会復帰が難しくなる
  • 毎日上司に怒鳴られるストレスで精神がおかしくなる
  • 何のために生きているか分からなくなる
  • たった一度の人生を社畜で終える
  • 精神だけでなく身体も壊す


なんてことも考えられます。


でも、今ならまだ間に合います。


この機会にあなたをどんどん削っていく会社を逃げ出して
自分らしい人生を送ってみましょう。




 

 

退職したいけど直属の上司が怖すぎて・・・

 

でも、どうやって退職すれば良いか分からない・・・・。


会社を辞めたい原因が直属の上司なのに、その上司に退職願を出す・・・・。

退職を伝えた後の罵詈雑言や最終出社日まで日々を想像すると・・・・。



退職届を上司の机に置いてバックれるという手もありますが、
無断欠勤で逆に訴えられる可能性があるのでおすすめできません。




そんな場合には

自分で退職する旨を伝える必要がない退職代行に頼ってみるのがおすすめです。


 
  • 即日退職がOK
  • これまでに6000人以上が退職を成功
  • 24時間365日LINEでやり取りが可能

労働組合が運営している
退職代行SARABAに一度相談してみるといいでしょう。



SARABAは業界人気NO1の退職代行サービスで、各種メディアに取り上げられる会社です。

万が一退職に失敗した場合は全額返金保証もついていて、
相談毎の追加料金などもなく安心して依頼することができます。





確実に退職できる退職代行SARABAはこちらをクリック



 

 

退職代行SARABAのおすすめポイント



弁護士に相談して退職、という手もありますが、
最低でも5〜6万円の出費は覚悟しなければなりません。

ここはやはり、弁護士の半額以下で依頼できる退職代行に相談するのが正しい選択です。

SARABAが選ばれる理由は、
他の代行業者と以下の差別化ができているからです。


1)利用料金が業界最低水準

2)会社が無視できない労働組合
※弁護士か労働組合の場合、会社は必ず対応しなければなりません

3)24時間LINEですぐに対応
※返信が2〜3日かかる業者が多い




 


退職代行SARABAはこちら



 

まともな社会人生活に戻りませんか?



これまで何千人もの人々の退職を手助けしてきたプロに助けてもらうことによって、
ツラく不安定な今の状態から一刻も早く抜け出しましょう。

LINEで相談し、簡単なヒアリングを受けたら
あとは退職のプロに一切を任せるだけです。



 
  • 日曜夕方の絶望的な感情とサヨナラできる
  • 面と向かっては絶対に言えない「上司が退職理由」と言える
  • 嫌いな上司の顔を2度と見る事がない

退職代行SARABAを利用して会社を辞めれば
忘れかけていた人間らしい日々を取り戻せるでしょう。



SARABAは業界最大級の利用者数で労働組合資格を持った優良代行業者です。

追加料金も請求されないので気になることは何度でも相談可能です。

弁護士のように相談するだけで料金が発生する、ということもないので安心して依頼できます。



私の場合も一切追加料金は請求されず、

必要だったのは社員証と保険証の郵送代だけでした。


まずは退職代行SARABAに無料相談がおすすめです。




↓↓↓

苦痛から解放される退職代行SARABAはこちらをクリック